1. 健康
  2. 1 view

地域の災害拠点病院を覚えておきましょう!

災害拠点病院とは、災害時に救急医療の拠点となる病院です。

通常の医療体制では被災者に対する適切な医療を確保することができない状況となった場合に、
知事の要請により傷病者の受け入れ(救命救急)や医療救護班の派遣等(DMAT)を行います。

<拠点病院の条件>
・建物が耐震耐火構造であること。
・資器材等の備蓄があること。
・応急収容するために転用できる場所があること。
・応急用資器材、自家発電機、応急テント等により自己完結できること。
(外部からの補給が滞っても簡単には病院機能を喪失しないこと)
・近接地にヘリポートが確保できること。

<< 東京23区内の災害拠点病院 >>
◎:救命救急センター あり
☆:DMAT(災害派遣医療チーム)あり

<中央区> ◎☆ 聖路加国際病院
<千代田区>◎☆ 駿河台日本大学病院
<台東区> -- 永寿総合病院
<文京区> ◎☆ 日本医科大学付属病院
<文京区> -- 順天堂大学医学部附属順天堂医院
<文京区> ◎- 東京大学医学部附属病院
<文京区> -- 東京都立駒込病院
<文京区> ◎☆ 東京医科歯科大学医学部附属病院
<港 区> -- 東京都済生会中央病院
<港 区> -- 北里研究所病院
<港 区> -- 東京慈恵会医科大学附属病院
<品川区> ◎☆ 昭和大学病院
<品川区> -- NTT東日本関東病院
<大田区> ◎☆ 東邦大学医療センター大森病院
<大田区> -- 東京都保健医療公社荏原病院
<世田谷区>-- 東京都立松沢病院
<世田谷区>-- 公立学校共済組合関東中央病院
<世田谷区>-- 至誠会第二病院
<渋谷区> ◎☆ 日本赤十字社医療センター
<渋谷区> ◎☆ 東京都立広尾病院
<目黒区> ◎☆ 国立病院機構東京医療センター
<中野区> -- 中野総合病院
<中野区> -- 東京警察病院
<中野区> -- 立正佼成会附属佼成病院
<新宿区> -- 慶應義塾大学病院
<新宿区> ◎- 国立国際医療研究センター病院
<新宿区> -- 東京都保健医療公社大久保病院
<新宿区> ◎☆ 東京女子医科大学病院
<新宿区> -- 社会保険中央総合病院
<新宿区> ◎☆ 東京医科大学病院
<杉並区> -- 荻窪病院
<板橋区> ◎☆ 帝京大学医学部附属病院
<板橋区> ◎☆ 日本大学医学部附属板橋病院
<板橋区> -- 東京都保健医療公社豊島病院
<練馬区> -- 日本大学医学部付属練馬光が丘病院
<練馬区> -- 順天堂大学医学部附属練馬病院
<豊島区> -- 東京都立大塚病院
<北 区> -- 東京北社会保険病院
<荒川区> ◎☆ 東京女子医科大学東医療センター
<葛飾区> -- 東京都保健医療公社東部地域病院
<葛飾区> -- 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
<足立区> -- 西新井病院
<足立区> -- 博慈会記念総合病院
<墨田区> -☆ 白鬚橋病院
<墨田区> ◎☆ 東京都立墨東病院
<江戸川区>-- 東京臨海病院
<江戸川区>-- 江戸川病院
<江東区> -- あそか病院
<江東区> -- 江東病院
<江東区> -- 順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター
<江東区> -- がん研究会有明病院

自分が被災者となった場合にお世話になる病院ですので、
職場や自宅の近くにある災害拠点病院を覚えておきましょう!
23区以外の方は、下記のページから検索してみてください。
災害拠点病院等データベース
http://www.edm.bosai.go.jp/project/project1/hospitalInfo/index.php

また、災害拠点病院の多くは、大学病院です。

大学病院では、医学の進歩のための研究や若い医者と医療スタッフの教育を行っています。

大学病院以外は地域で”一流”といわれている病院が揃っています。

災害拠点病院に指定されている病院は、当然ですが、医療技術の優れたスタッフが多く、安心感のある病院リストともいえます。

一部の老人医療・慢性期医療の専門病院を除き、ほとんどが急性期医療専門で、かつ高度な医療技術が必要な、難治な病気の治療や、命の危険がある患者さんを救うことが目的である病院です。

災害時に災害拠点病院のスタッフが「身動きのとれない事態」を避けるためにも、風邪や慢性疾患などの軽度な症状は、近所のクリニックに行きましょう。
特に、最近は夜間に、気軽に救急車を利用し、これらの病院を利用する人が増えています。

救急車は、1回の出動で地域にもよりますが、4万円~4.5万円の税金がかかります。

高級ブランドを揃えた百貨店(これら大病院)に、真夜中に寝ている店長(医師)を呼び出して、ガリガリ君を売ってくれとダダをこねるような人にならないよう気をつけましょう。
dt-bnr

健康の最近記事

  1. うつ病と通勤時間

  2. ポリフェノール=赤ワインだけではない

  3. がん検診は無料でできます!

  4. 地域の災害拠点病院を覚えておきましょう!

  5. バブルの再来! 24時間戦えますか?

関連記事