健康で元気に働く人を増やすこと

  1. 最近の記事
  1. 労災
  2. 23 view

長時間労働による過労自殺をどう防ぐか

「過労死」や「過労自殺」を防ぐ法律 が機能していない理由国が定める「過労死ライン」とは、月80時間超の時間外勤務(残業)のことを言います。月80時間超の…

  1. 労災
  2. 0 view

過労死・過労自殺を出した会社の法令違反

東京労働局は、管下18 の労働基準監督署(支署)が平成23 年度に実施した、過労死・過労自殺など過重労働による健康障害を発生させた事業場に対する監督指導結果の概…

  1. 労災
  2. 4 view

パワハラを自分で解決する方法

パワハラ上司が増加しているパワハラが増加しているとよく聞きます。最近は、上司だけでなく、部下や同僚からもパワハラ(?)を受けているという話も増えています。パ…

  1. 労災
  2. 2 view

産業医|裁判で敗訴した大阪の事件

産業医|病人に暴言を吐き慰謝料の支払命令平成23年10月26日付の読売新聞によると、奈良県に住む40歳代の団体職員Aさんが、自律神経失調症で休職中、…

  1. 労災
  2. 3 view

自殺は防止できる

日本の自殺者は、毎年3万人を超えている。悲しいことだ。【年間自殺者3万人超 10年連続】【交通事故死者数の5倍以上】【イラク戦争で亡くなった米兵の1…

  1. 労災
  2. 4 view

安全(健康)配慮義務違反とは

安全配慮義務から健康配慮義務へ昭和時代の「安全配慮義務」は、工事現場などでの「事故や怪我」を防止することが中心であった。しかし、昨今では「過重労働」などの会…

  1. 労災
  2. 4 view

働き盛りの自殺者 過去最高

平成22年5月13日付警察庁の発表によると、平成21年(昨年)に自殺した人は、3万2845人であり、前年を596人上回り、1998年以降、12年連続で3…

  1. 労災
  2. 3 view

疲労蓄積度チェックシートの活用例

月100(80)時間以上の残業をした社員に対し、厚生労働省では、事業主は、社員の疲労蓄積具合の把握に努め、また、疲労蓄積が認められる社員の「医師の面談」を義務化…