1. 最近の記事
  1. 法律
  2. 9 view

ストレスチェックの義務化に思うこと

2015年12月から全国一斉にスタートする「ストレスチェック」であるが、現時点では会社側も、管理職の人も、労働者側も、皆が一様に、極めて消極的であり、「できれば…

  1. 法律
  2. 0 view

胆管がん労災事件 異例のスピード判決

昨年の夏頃から、全国の印刷会社で、「胆管がん」を発病する社員が相次いでいるというニュースが流されていました。厚生労働省の検討会では、印刷機を洗浄する有機…

  1. 法律
  2. 0 view

国立医学部で12年間の県内従事

病院に勤務する医師が全国的に不足しています。特に地方の病院にとっては、医師に病院を辞められてしまうと後任の医師を見つけることが厳しい状態が続いています。…

  1. 法律
  2. 2 view

有給休暇は気分がいい!

ドクタートラスト 社長の高橋です。日本の企業で働いている人たちの「有給休暇」について取得率が低いことが、うつ病や過労死に繋がっている! というこ…

  1. 法律
  2. 0 view

過労死・過労自殺を出した会社の法令違反

東京労働局は、管下18 の労働基準監督署(支署)が平成23 年度に実施した、過労死・過労自殺など過重労働による健康障害を発生させた事業場に対する監督指導結果の概…

  1. 法律
  2. 1 view

必ず実現できる「残業禁止」

今日のテーマは「残業禁止」です。弊社では、創業以来、社員は全員、「残業禁止」のルールを今でも守っています。とは言うものの、まったく残業がないわけでは…

  1. 法律
  2. 2 view

衛生委員会の設置とその運営

衛生委員会の設置義務とは50人以上の会社では、「社員の健康と安全を守るために」、 法律により衛生委員会の設置と、毎月1回以上の開催が義務付けられてい…

  1. 法律
  2. 0 view

メンタル不調者の就業制限

メンタル不調者の産業医面談は、原則、毎月実施することが基本です。 産業医面談では、社員の健康状態を診た上で、必要があれば、産業医が「就業制限」を設定…

  1. 法律
  2. 3 view

安全(健康)配慮義務違反とは

安全配慮義務から健康配慮義務へ昭和時代の「安全配慮義務」は、工事現場などでの「事故や怪我」を防止することが中心であった。しかし、昨今では「過重労働」などの会…

  1. 法律
  2. 0 view

「保健師」さんの思い出

私の保健師さんの思い出私が小学生の頃(30年以上も昔の話です)、自宅に年1回のペースで、父の勤務していた会社の保健師さんが家庭訪問に来てくれていました。…

  1. 法律
  2. 3 view

疲労蓄積度チェックシートの活用例

月100(80)時間以上の残業をした社員に対し、厚生労働省では、事業主は、社員の疲労蓄積具合の把握に努め、また、疲労蓄積が認められる社員の「医師の面談」を義務化…

  1. 法律
  2. 0 view

自殺対策基本法

自殺対策基本法のメインテーマは「労働者」の「メンタル対策」である。企業側に「安全配慮義務」について今よりももっと周知されれば、上司や先輩・同…

  1. 法律
  2. 0 view

衛生管理者|どんな人を選べばいいのか

産業医の選任と同様に、50名以上の事業場では、衛生管理者を選任しなければなりません。衛生管理者とは、労働安全衛生法で定められている「労働条件」「労働環境…