1. 健康
  2. 6 view

ポリフェノール=赤ワインだけではない

抗酸化作用により
美容や健康にいいと評判のポリフェノール

ポリフェノールといえば赤ワインですが、 赤ワインを毎日飲んで本当に体にいいものか。。。

と言うことで、
赤ワイン以外でポリフェノールを摂取できないのでしょうか?
=======================================

ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている苦味色素の成分のことで、
植物の細胞生成活性化を助ける働きをしている物質のことです。

だから健康に良いのです。

【結論】
ほとんどの植物に含まれていますので、赤ワインだけでなく、
日本人が日常的に食べている大豆(豆腐や納豆)、そば
コーヒーお茶バナナ、イチゴなどにもたくさん
ポリフェノールが含まれています!

~ポリフェノールを含む主な食品と効能~

<フラボノイド>
カテキン ——  ワイン、茶、リンゴ、ブルーベリー。
殺菌作用を始め、血中コレステロールを低下させたり、
高血圧を予防したりといった効果がある。

アントシアニン - ブドウの実皮やブルーベリー。
赤紫色をした植物体に多く含まれている色素成分。
肝機能の向上を助け、疲れ目の解消などにも効果的。

タンニン ——– 茶、赤ワイン、柿、バナナなどに含まれる渋味成分。
カテキン同様、殺菌効果がある。

ルチン ———- ビタミンPの一種で、ソバに含まれる。
血流改善効果花粉症に効果がある。

イソフラボン —- 大豆や大豆加工商品(豆腐、納豆など)、葛、葛粉など。
エストロゲンと同様の働きをするため、
アンチエイジングなどの視点から着目されている。
<フェノール酸>
クロロゲン酸 — コーヒーに多く含まれる。
消化器、代謝性疾患を改善する作用がある。

<エラグ酸> ——– イチゴなどに含まれるポリフェノール。
美白効果があり、化粧品に多用されている。

<リグナン> ——– ゴマに多く含まれる。セサミンもこの一種。

<クルクミン> —— ウコンに多く含まれる。

<クマリン> ——– サクラの葉、パセリ、モモ、柑橘類に多く含まれる。

健康の最近記事

  1. うつ病と通勤時間

  2. ポリフェノール=赤ワインだけではない

  3. がん検診は無料でできます!

  4. 地域の災害拠点病院を覚えておきましょう!

  5. バブルの再来! 24時間戦えますか?

関連記事