1. 産業医
  2. 0 view

産業医を探す ③その他

産業医を探す| 大学病院・民間病院

産業医を探すその他の方法としては、

A.医学部のある大学か大学病院に相談する。
B.民間の病院に相談する。

この方法だと、勤務医で産業医の資格を持つ先生が見つかる可能性が少しだけあります。弊社も、創業時にはこの方法で、先生を探しました!ただ、昨今の「医師不足」から、外に出せる先生はいないと、「事務長」から冷たくあしらわれ、門前払いがほとんどです。しかし、根気強く、電話を掛け続ければ、何とかなるはずです。ただし、注意しなければいけないことは、面接などは原則出来ませんので、病院が指定した「医師」と契約をすることになり、「医師」を選ぶことが出来ない ということが最大のリスクになります。

「医師不足」は深刻で、国内のほとんどの病院が、施設基準として必要な常勤医を確保できず、非常勤の医師(アルバイト)に頼った運営をしています。このような状況のため、病院が訪問できる産業医を出してくれることは稀であり、できれば治療(臨床)に専念してほしいのです。

 

結論 弊社にお任せ下さい!

btn-webform_on

 

産業医を探す|民間の「医師の紹介会社」

民間の「医師の紹介会社」は、普段は、病院やクリニックへの医師紹介を行っているため、一般の企業を対象に、医師を紹介することにはまだ慣れていません。また、産業医という仕事の内容を理解しているわけではないので、産業医の受入体制の整備に関するアドバイスや、衛生委員会でのテーマや議事録作成方法、健康指導に関するノウハウなどの経験が少なく、産業医の個人の力量以外に頼るべきものがありません。人材紹介後のことは一切期待できないでしょう。

産業医を探す|産業医が自ら経営している会社

産業医が経営する会社が2〜3年前から誕生しています。この中で、良い先生は、数名ですが、弊社にて複数のお取引企業様とのご契約があります。一方、弊社で何十回もエントリーした結果、1社も採用に至らなかった先生も数名おり、二局化しています。弊社経由の場合、産業医同士の競争が相当厳しく、なかなか採用されないことが「産業医が自ら経営している会社」の誕生した理由のひとつです。

 

是非、一度お試しください

弊社は、創業以来、産業医一筋に11年目の企業です。現在、契約企業数は、約1,000社の実績となり、年間契約解約率0.3%未満(吸収合併による会社消滅が理由です)、顧客満足度97%と圧倒的なご信頼をお取引企業様から頂いています。
その理由は、医師のレベルの高さにあります。
企業に適した産業医を、たくさんのエントリーされた先生の中から、面接を行い決定しますので、契約後のミスマッチがほとんどありません。また、病院の人事異動による転勤などで、契約中の産業医が訪問できなくなった場合などは、直ちに新しい先生を無償でご紹介させていただくことなど、安定的かつ円滑に全国の事業場において、もっとも優秀な産業医契約を締結することが可能です。
産業医の登録人数2,000名以上と国内第1位の規模となりましたが、医師の間では、ドクタートラストで産業医として採用されることは極めて難しく、採用が決まれば栄誉なことであると、我々にとって、ありがたい評判がございます。それだけ産業医同士の競争が厳しいことは事実ですが、このことが信頼にもつながっています。
産業医としての実力をつけるべく、切磋琢磨に余念のない先生のみが採用されるといった状況です。
契約締結までは一切費用はかかりません。ぜひ、一度お試しください。よろしくお願いいたします。

btn-webform_on

かならず企業に適した産業医が見つかります。

 

産業医を探す ①医師会のルート

産業医を探す ②産業保健推進センター

産業医を探す ③その他

 

産業医の最近記事

  1. 嘱託産業医の訪問頻度は毎月1回以上が原則です。

  2. 産業医の名義貸し|大阪出張

  3. 衛生委員会の設置とその運営

  4. 産業医の就業制限(ドクターストップ)について

  5. メンタル休職者は、安易に復職しないこと

関連記事