健康で元気に働く人を増やすこと

  1. 私見
  2. 2 view

このブログを読んで頂いた方とお会いしました!

私は、会社の社長をしている関係で、毎日毎日セールスの電話がたくさん入ります。
証券会社や銀行、生損保、不動産、コピー機、新聞の広告代理店、システム会社、ホームページのSEO対策業者。。。etc
多い日は、10件以上になってしまうため、最近では「外出しています」とか「間に合っています」などと社員に嘘をついてもらって断っていることがほとんどと言ってもいい状況になっています。

そんな中、IT関係のセキュリティ会社の方から、セールスの電話が入りました。
個人情報の漏洩などは、日ごろから関心があったため、一応お会いしてみることにしました。

その方は、かなりのやり手の営業マンで、会社の生い立ちから、優秀な社員が多いこと
自社の製品が優れている点などを分かりやすく説明していきます。
ひととおり説明を受けた段階で、私から

「どうしてうちの会社に来たの?」
と尋ねたところ、

彼は、

私のこのブログの読者であり、一度会ってみたかったこと。

実は、統合失調症に罹り、数年間病気療養をしていたこと。

家の壁に、人の顔が浮かんできたり、3軒となりに住んできる人の話し声が聞こえてきたり、療養中は死ぬほど辛く、しかし死んでしまうのも怖くて出来なかったこと。

病気が寛解の状態になってから少ししか時間が経っていないこと。

現在の会社はとても理解があり、営業ノルマなどはなく、好きに仕事をすればいい職場であること。

弊社の仕事は、今後もっと成長すると思っていること。

などを話し始めました。

私は、驚きました。

数ヶ月前まで、「統合失調症」だったなんて、微塵も感じなかったことに、とても驚き、
まだ薬は飲んでいるものの、
極めて優秀な営業マンであることに、愕然としてしまいました。

そして、今、彼が勤めている会社が、本当にいい会社なのだと

いい環境に居れば、人は必ずいい方向に向かうことを再発見させて頂いた

そんな出会いがありました!

頑張ってください。そしてこれからもよろしくお願いします!

私見の最近記事

  1. 長時間労働による過労自殺をどう防ぐか

  2. ストレスチェックの問題点

  3. 新・国家資格「公認心理師」に期待したいこと

  4. ストレスチェックの義務化に思うこと

  5. 残業時間が過去最長記録を更新(2014年)

関連記事